Event is FINISHED

ドローンキャンプ 2017春@湯河原 The Ryokan Tokyo

Description

【〆切 2/28 まで延長】2017年3月5〜7日 「ドローンでつながる3日間」

※参加にはコンソーシアム会員の招待が必要です。申込みフォームの「招待者」に正しく記入されていない方は、参加できませんので、キャンセル扱いとさせていただきます。
※クレジットカードをお持ちでない方は、事務局(drone-consortium [at] sfc.keio.ac.jp)までご相談ください。

航空法の改正から1年余り、振り返れば2016年のドローン事情は目をみはるべき展開を見せていました。空撮やレースのみならず、農業・林業・運送などの産業利用からアートに至るまで、様々な分野でドローンが活用されています。2017年はますますその応用範囲が広がろうとしています。

そんな2017年3月に私たちはドローンキャンプを企画しました。これは第一線でドローンに関われている方を対象としたプレミアムな合宿です。慶應義塾大学ドローン社会共創コンソーシアムがホストし、ご招待させていただいた方のみのクローズドな場となります。

このキャンプの目的は、産学官がフラットに交流できる「場づくり」です。技術と人の交流こそがドローンのようなプラットフォームが社会に広がる上で必要なコミュニティの源泉となります。ですから、学生から社会人まで、ドローンレーサー、実務でドローンを使われている方、ドローン行政に関われている方、ドローン投資家、ドローン起業家、ドローンメディア etc.... 様々な方をご招待しております。

場づくりのために私たちが提供するのは「一緒に飛ばし語り合う機会」です。箱根や湯河原の大自然の中で一緒にドローンを飛ばし、ドローンと出会った「ワクワク感」や「ドキドキ感」を再び味わいながら、未来を語る、そんな場にしたいと考えております。トイドローンからレースドローン、空撮ドローン、産業用ドローンを使ったワークショップ、ドローン業界の未来に向けた人材育成、ビジネス創造、適正な法制度のあり方などを議論するセッション、お酒を交えながらのぷち自慢ライトニングトークなど、2泊3日では足りないくらい盛りだくさんのプログラムを用意し、この機会を皆さんと一緒に「歴史に残る合宿」となるよう創り上げていきたいと考えております。



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#227941 2017-02-22 22:55:58
More updates
Mar 5 - Mar 7, 2017
[ Sun ] - [ Tue ]
11:00 AM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
The Ryokan Tokyo(神奈川県湯河原町)
Tickets
社会人(社会人学生も含む) SOLD OUT ¥40,000
学生(高校・高専・大学・専門学校生) SOLD OUT ¥10,000
Venue Address
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742 Japan
Organizer
ドローン社会共創コンソーシアム@慶應SFC
136 Followers